ステップワゴン買取にはコツがある

ステップワゴン買取術|高く売るための査定の取り方

箱型ミニバンの代表格ともいえるステップワゴン
2015年に新型ステップワゴンも発売されましたね。ただあまり売れ行きは好調とは言い難い状況でした。
また旧モデルは中古車市場では数も多く、好調に売れ続けるセレナ・ヴォクシーに比べると中古車販売ランキングにも登場することがなくなり以前のようなヒットではないことがわかります。

 

ですからステップワゴンを買取してもらう際には、適切な買取方法で売却しなければ、安く見積もられたり、買いたたかれる可能性が非常に高いわけです。
そこで当サイトではステップワゴンのより高く買取してもらうための正しい買取術を紹介します。

ステップワゴン買取で大切な3つのポイント

ステップワゴンを買取で重要になってくるのが以下の3つのポイント。

  • 愛車の相場を知っておく
  • 査定を集め金額の業者を探す
  • 期待値の高い業者を絞って交渉

この3つのポイントを肝に銘じてステップワゴンの買取に臨みましょう。

 

まず車を買取してもらう場合、自分の車の価値を知っておく必要があります。価値がわかれば、基準値ができるわけですから、どの業者が高い買取金額でどの業者が低い買取金額かの判別がしやすいために、あるのとないのとでは大違いです。

 

愛車の価値を知った後は、たくさんの業者から査定を集め、自分のステップワゴンを高額査定してくれる業者を探します。
基本ともいえるこのひと手間を、実は多くの方がやっていません。
実はこのひと手間こそがステップワゴンの買取で最重要で、査定を多く集めると集めないのとでは、買取額は20万円以上変わると思ってください。

概算価格調べ&査定集めに便利な〇〇

愛車のステップワゴンの価値を調べたり、査定を集めたりする作業はステップワゴンの買取でとても重要なことなのですが、実は結構な手間です。
例えば価値を知るために、ステップワゴンの買取相場を調べ、年式別に査定額を調べなければなりません。
それに加え、走行距離などを考慮するとなるとどれだけの時間がかかるか計り知れません、
また査定集めに関しても、一つ二つならいざ知らず、たくさんの業者から査定を集めるとなると、これまた時間がかかります。
そこでそんな手間を一括査定サービスを使って一挙に解決できる方法をご紹介します。

一括査定サービスとは、インターネットで簡単な登録と登録している業者から見積もりを取ることのできるサービスです

ステップワゴンの買取で欠かせない!オススメ一括査定サイト

かんたん車査定ガイドの特徴

一度に10社の査定が取れるかんたん車査定ガイド。登録後すぐに愛車のステップワゴンの概算価格を調べることができるのでぜひ利用しましょう。概算価格は今後集まる査定額が高いのか安いのかの判断できますからかなり重宝します。
 
公式HP:http://a-satei.com/

運営会社 取れる査定数 評価
株式会社エイチーム 10社 評価5

 

カーセンサーの特徴

最大で30社の査定が取れるカーセンサー。査定の数から見ても利用しない手はありません。またアイコンで事故車の買取OKなどの業者を判別できるようになっているのも便利です

公式HP:http://www.carsensor.net/

運営会社 取れる査定数 評価
リクルート 30社 評価5

 

ズバット車査定の特徴

ズバット車買取比較は最大で10社の査定を集めることができます。古くから一括査定や見積もりのサイトを運営しているウェブクルー。登録業者も150社を超えるので、ほかでは見つからなかったステップワゴンを高額買取してくれる業者が見つかる可能性が高いです

公式HP:http://www.zba.jp/car-kaitori/

運営会社 取れる査定数 評価
ウェブクルー 10社 評価4

 

愛車のステップワゴンの査定が集まったら交渉スタート

査定が集まったら、最初に調べた「基準値(かんたん車査定を利用した場合、概算価格)」を参考に、買取価格の高い業者を選別。
あまり多く選んでしまうと、実際に車を見せる立ち合いでの査定が大変になるので5社前後に絞るのがいいでしょう。業者を絞ったら実際に交渉します。

一括査定サイトを利用した場合、相手に競合他社の存在を意識させることができますので、買取額がUPしやすいメリットもあります

査定を集めていれば、相手との交渉材料も豊富ですから、他の業者の査定額を引き合いに出しながら、買取価格を釣り上げていきましょう。
交渉で注意する点は、立ち合いでの査定後即決しないこと。一度すべての業者から売却額を聞きましょう。
すべての売却額を聞いた後、改めて交渉。ただし長引くと相手がおりてしまう可能性もありますので多くても2巡。売却額が安かった業者から高い業者へと交渉します。

 

 

以上がステップワゴンの買取で損をしない買取方法です。

 

愛車のステップワゴンの価値を調べたり、業者から多くの査定集めなど、当たり前なことが多いですが、先ほども言った通り、手間がかかりますから、多くの人が怠ってしまっています。ですが、一括査定サイトの利用でそんな手間を大幅に削減することが液ますので、ぜひみなさん実践してステップワゴンの高価買取を目指してくださいね。

 

ステップワゴン以外を売りたい方へ


普通車をはじめ多数の車種に応じた車売却方法を紹介しています

ステップワゴンの買取でやってはいけないこと

ステップワゴンを持ち込みは、業者側からカモにされてしまうという大きなリスクがある買取方法です。
市場傾向や車体の傷などをはじめ様々な理由で、安く買いたたかれる恐れがあります。
基本的に持ち込みでの買取は、相手に競合他社の存在を意識させることができず、交渉材料を持っていないという印象を植え付けてしまうことが原因となり、相手有利の状況を作り上げてしまうのです。
これは下取りにもいえます。
また下取りの場合、オプションが+査定にならないことや市場の狭さなどから売却に比べ買取金額が低いデメリットもあります。
ですから、ステップワゴンを高く買取してもらう場合、極力この2つの買取方法は避けておくことをおすすめします。
持ち込み・下取りで買取してもらう場合であっても、判断材料や交渉材料になる愛車の概算価格(買取相場)や複数の査定の用意をしておくことをオススメします。

 

ステップワゴンの買取相場【モデル別】

初代ステップワゴンの買取相場

 

1996年から2001年に販売されていてホンダのステップワゴンの初代は、従来キャブオーバータイプと呼ばれる運転席の下にあったエンジンの場所を変えて、FFレイアウトによって床を低くする設計と車体自体がやや角ばったデザインが印象的な年式になります。
記念すべきステップワゴン初代は、価格をできるだけ抑えて販売したことにより、多くの購入者を増やし、当時はかなりの人気の車名として地位を確立していったのです。

 

ホンダのステップワゴン初代は96年から01年に販売されており、かなり昔の年式という印象を受けるかもしれませんが、それが買取価格にも反映されていると思われます。

 

買取相場は、だいたい10万円前後と予想されます。
一番古いもので20年近く前に生産されているモデルですから、中古車市場での需要という意味ではなかなか厳しものがあります。
初代ステップワゴンを買取してもらいたい方は、根気よく業者の査定を集めることが高額査定へのカギです。

 

2代目ステップワゴンの買取相場

 

ホンダステップワゴンの2代目は2001年から2005年の21世紀初頭にかけて発売されており、
前作である初代の特徴を継承しつつも、独自に作り上げた部分も多くあります。
例えば、プラットホーム、ボディ、サスペンションについては、2代目独自に開発されています。

 

テーマは「子供を中心とした家族」をイメージしており、それが実際に車体に生かされています。
例えば、乗り降りがしやすいように、初代でも低い床をさらに低くして、子供への配慮もなされています。
また、いざというときのために後ろから、または側面からの衝突に備え、安全性にも余念がありません。

 

ホンダのステップワゴン2代目というのは、01年〜05年に発売されていた年式で、
今から10年以上前の車ですから、それを踏まえての買い取り相場ということになります。

 

買い取り時の相場はだいたい10万〜50万円が予想されます。初代に比べると査定額に期待は持てますが、2001年のものであれば15年以上のモデルですから、10万円〜15万円の査定額を付けてくれる業者はピックアップしておきましょう。

3代目ステップワゴンの買取相場

2005年から2009年まで販売されていたホンダステップワゴン3代目は、初代から続いていた、非常に低い床部分の特徴等を継承しつつ、独自の進化を遂げており、特にコーナリングの性能と高速道路を走行中の安定度合いが以前と比べて増しています。
そして、見た目ではやや分かりづらいですが、エンジンを収納している箇所を小さくしたことにより、車体全体のサイズもわずかながら小さくなっていますが、室内部分はほとんど変わっていません。

 

05年から09年まで販売されていたホンダのステップワゴン3代目は、割と最近の車という感じがしますね。
まだ乗っている方も普通にいるでしょうし、買い取り価格もそれなりの金額が期待できるかと思います。

 

では、実際にはどれくらいの査定金額になるか?というと、20万〜60万円くらいが現実的な相場になりそうです。
年式からすると、思ったより安い金額かな?という印象は拭えないかもしれませんけど、状態によっては2005年のモデルでも十分40万円以上の買取金額を狙えます
そのためにも中古車業者の査定集めは重要です。

 

4代目ステップワゴンの買取相場

ホンダのステップワゴンの4代目は2009年から2015年にかけて販売されていました。
ステップワゴンが初代か徹底してきた床が低い構造は今回も継承され、新たなコンセプトとして、「みんなの楽」といった、非常に斬新なテーマを掲げて生産された車になります。

 

家族で使うことを念頭に置いて、楽しく楽チンに移動ができるようにと願いが込められており、車内からも開放的な気分になれるようにガラス部分の範囲を広めているのも、今作のこだわりになると思います。

 

09年から15年まで、ほとんど最近まで販売されていたステップワゴンの4代目ですが、こちらは年式がかなり新しいですから、非常に高額な査定金額が期待できるのではないか?と思います。

 

買取価格の相場はだいたい100万〜150万円くらいと、相当高額な査定金額になっているようです。

 

平均してこれくらいですから、今乗っているステップワゴンを売って、新車を買うというときには、かなり資金として機能させることができますし、車によっては、売却によって得た資金だけで購入可能かもしれませんね。

 

年式としてはかなり新しいですから、これくらいの金額が出ても不思議ではありません。販売当初の2009年から乗っている方は、結構経ちますから、それを売却しても十分な時期かな?とは思いますね。

 

5代目ステップワゴンの買取相場

ホンダのステップワゴン5代目は2015年に発売が開始されました。
特徴としては、それまで以上にエンジンを小型化して、吸気量をコントロール可能なターボエンジンを利用して、炎症の効率性を上げて、燃費向上に大きく貢献してくれている点があげられます。

 

また、自動車の排気量1.5Lを達成したことにより、自動車税が減税されるという、ドライバーにとっては燃費向上と合わせて、長期的に維持費にかかる部分が大幅に削減されることが期待されます。

 

ステップワゴン5代目は15年に発売されたばかりの新作で、中古車市場にはほとんど出回っていないでしょう。
したがって、需要の大きさでいえば大きいということがいえますし、年式も新しいのでかなりの高値が期待できると思います。

 

現在までの中古車としてのデータが少ないために、確実なことは言いづらいですが、ステップワゴンの5代目の買取相場の平均は、200万〜300万円の間ではないでしょうか?

 

新品同様で手放すこともありますから、かなりの査定金額が期待されるかと思います。
この年式の車を売るという方は現在ではあまり見られない可能性もありますが、もし売却して、別の新車を買いたいという場合には、資金調達としては十分な金額が提示されるのではないでしょうか?